花まつり(お釈迦様ご誕生祭)

4月18日(土) 正午より花祭り(お釈迦様ご誕生祭)を行います。

花祭りとは、お釈迦様の語誕生日をお祝いする日です。

お寺ではお経を捧げ、報恩の気持ちで手作りの甘茶をお釈迦様の誕生仏にそそぎ至誠をつくします。

昼食もご用意しております。どうぞお参り下さいませ。

 

花祭りとは

お釈迦様は二千数百年の昔、インドのヒマラヤのふもとルンビニ園の花畑で母マヤ夫人により、カピラ国の王子としてお生まれになりました。大路は天と地を指し「誰我独尊」と叫ばれました。その時、龍が天から降りて、甘露をそそいだという言い伝えから誕生仏に甘茶をそそぐようになりました。この王子がのちに成人して、お釈迦様になられ、世界中の人の苦悩を救われたのです。そのことによって仏教が開かれ、仏様を得たことを感謝する日です。

春彼岸大法要

2be8be44c2cd757fc4dd1d42c982478d_s

 

3月20日(土曜) 午前11時より春季彼岸会法要(先祖・水子供養)と法話を行います。

 

春分の日に行われる春のお彼岸は、お盆と同様に大切な供養日です。

此岸(この世)から彼岸(仏の国)に向かうこととは即ち、迷いの世界から悟りの世界にいたることであり、日ごろの生活を反省し仏道に励むことを近い先祖を供養する日です。

新型コロナウィルス対策のためお食事はございませんが、大切な供養のためにどうぞご家族そろってお参り下さいませ。

 

節分星祭大祭を開催

DSC_2222

 

節分星祭大祭を2月3日夕方5時から行いました。

節分星祭大祭は、毎年の年周りの星をお祭りする大切な行事です。

この儀式は九曜尊星中の巡り来る各自の尊星を祭り、尊星に法味を捧げ、精進祈念し、諸々の災難を除き、無量の福徳を招くことを本旨とします。

悪い星回りに当たる人は災いを除き、幸せを得せしめ、善き星回りの人は更に幸福を増し、共々に信仰の力を持って日々の安寧な公明ある年を送らせて頂くものであります。ご参集いただいた皆様の家門繁栄のために一家挙げての星祭をいたしました。

2月3日(水)節分星祭大祭

ca7bdcb3de766ef27ee94b4be6d96c3e_s

 

2月3日(水)夕方5時より節分星祭大祭を行います。

※コロナウィルス感染予防のため、御斎はございません。

 


 

節分星祭大祭は、毎年の年周りの星をお祭りする大切な行事です。

この儀式は九曜尊星中の巡り来る各自の尊星を祭り、尊星に法味を捧げ、精進祈念し、諸々の災難を除き、無量の福徳を招くことを本旨とします。

悪い星回りに当たる人は災いを除き、幸せを得せしめ、善き星回りの人は更に幸福を増し、共々に信仰の力を持って日々の安寧な公明ある年を送らせて頂くものであります。皆様の家門繁栄のために一家挙げての星祭をなされるようお勧めいたします。

またお火焚き祭とは、1年間にたまったお仏壇の隅や神棚の中に粗末になっている古い「御札」「お守り」「旧位牌」などや、1年間お守りいただいて不要になった「方除」「交通安全札」人形、木札等を修法の上、御焚き上げして頂くことです。万障おくり合わせの上御詣下さいますようご案内申し上げます。

 

納骨堂が増えました

この度、新しい納骨堂を設置しました。

お気軽にお問い合わせください。

 

02

 

 

 

01

 

 

秋季彼岸会法要(先祖・水子供養)

9月22日(火)、秋季彼岸会法要(先祖・水子供養)を行います。

秋分の日を中心とする1週間に渡って行われる法要です。

此岸(この世)から彼岸(仏の国)に向かうこととは即ち、迷いの世界から悟りの世界にいたることであり、日頃の生活を反省し、仏道にはげみ、祖先を供養する日です。

本堂にて読経をし、先祖の霊位に感謝の誠を捧げましょう。

なお、コロナウィルス感染予防のため、御斎はございません。

お気軽にご参詣下さい。

盂蘭盆会餓鬼法要(お盆法要)

8月16日(日)、11時より盂蘭盆会餓鬼法要(お盆法要)を行います。

  • 法要
  • 法話
  • 塔婆供養

※コロナウィルス感染予防のため、御斎はございません。

 

お盆の法要で皆様、家族でご供養いたしましょう。盂蘭盆会は釈迦の十大弟子の一人、日蓮尊者が餓鬼道に墜ちて苦しむ母を供養したことからはじまるものです。諸種の供物を供え餓鬼に施し祖先を参り、お経をあげて、祖先の冥福を祈ることによって、祖先が苦しみから逃れ、仏の国、安楽の世界に安住することを願う日なのです。

自分と祖先、父母姉妹等との関係を改めて考え直し、それらの恩に報する心を養うことが、大切です。報恩感謝のお経を心からお唱えして、ご供養致しましょう。

どうぞお参詣下さいませ。

新・納骨堂が完成いたしました

DSC_0260

 

かねてより建設しておりました新・納骨堂が完成いたしました。

内部正面には日本画家の川村愛先生による久遠のお釈迦様が、また周囲には写真家の中倉 壮志朗先生の写真が飾られています。

お釈迦様は慈愛のために、そして写真は過去、現在に感謝し、未来に向かって祈ることを表現しました。

モダンアートと仏教が融合した新しい時代にふさわしい納骨堂です。

お申し込み受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 

DSC_0262

 

 

DSC_0297

 

DSC_0305

 

 

 

 

 

新しい納骨堂を建築中

現在、本覚院では本堂の裏手に新しい納骨堂を建築中です。

新年からご利用いただけるよう準備を進めています。

完成いたしましたらこちらでもお知らせいたします。

ご期待ください。

 

IMG_0051

8月16日 盂蘭盆会 先祖大法要

8月16日(金)、正午より盂蘭盆会(お盆法要)を行います。

盂蘭盆会は釈迦の十大弟子の一人、日蓮尊者が餓鬼道に墜ちて苦しむ母を供養したことからはじまるものです。諸種の供物を供え餓鬼に施し祖先を参り、お経をあげて、祖先の冥福を祈ることによって、祖先が苦しみから逃れ、仏の国、安楽の世界に安住することを願う日なのです。自分と祖先、父母姉妹等との関係を改めて考え直し、それらの恩に報する心を養うことが、大切です。報恩感謝のお経を心からお唱えして、ご供養致しましょう。 

盂蘭盆会 先祖大法要

日時:令和元年8月16日(金) 正午より

内容 1.法要
   2.トーバ供養
   3.法話
   4.お食事